毎日続ける青魚生活 DHA&EPA+ビタミンD

青魚を毎日食べることって、出来ますか?殆どの方が「無理!」と答えると思います。
現代社会では、魚を食べる頻度そのものが減っていて、主婦の年代別で「食卓への魚料理の1日辺りの出現回数」を調査したところ、2012年では50代以下全ての世代で1日1匹も出ていない結果になりました。また1991年に比べても、どの世代でも減少傾向にあります。

しかし、青魚には人間に必要な栄養素が豊富に含まれているのです。
その代表的な栄養素が「DHA」と「EPA」の2つです。
この2つの栄養素の共通点は、サラサラな血液にしてくれることです。

また別々に見てみると、DHAは抗うつ作用や脳の機能の向上作用、EPAには脂質代謝改善作用、血栓を防ぐ作用などがあります。
どちらも体内で生成できないので、食べ物から摂取するしか出来ないのです。

こんなに人間の健康に重要な役割を担っているのですが、ただ青魚を食べれば良いというわけではありません。
栄養素の摂取基準値を超えることが、なかなか難しいからです。

例えば、めばちまぐろの刺身だと約84切れ、焼き鰯は約1匹、かつおの刺身は約14切れの量を食べないと、1日に必要な基準量の2100mgの摂取は出来ません。
それに、調理をするとその量が減ってしまうのも、要因の一つです。
そこで、登場したのが『毎日続ける青魚生活 DHA&EPA+ビタミンD』です。

オススメのDHA・EPAはこちら

ドラッグストアーやネット通販で人気の「DHA・EPA」のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。
DHA&EPA+セサミンEX