DHA,EPAを摂取し、いつまでもいきいきと健康に過ごしましょう

DHAには動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病、アレルギー性鼻炎、視力低下、認知症、うつ病の改善に効果があります。
また血液の流れをよくし、目の網膜や脳の働きを活性化する効果もあります。

脳の細胞を作るのは細胞膜で、特にDHAは情報伝達機能を受け持つシナプス膜の材料になっていて、シナプス膜にDHAが多いほど膜が柔らかくなります。
そのためDHAは、シナプスの先端で情報を伝達する重要な役割を持っています。

DHAが十分にあれば脳は活発に働き、学習能力や記憶力が高まります。
EPAは血管を柔らかくし、中性脂肪の低下、精神の安定、眼精疲労を抑制し、抗炎症、抗アレルギー効果があります。

血管の老化が進むと、動脈硬化を引き起こしやすくなるため、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まります。
EPAには赤血球の膜を柔らかくし血管を柔らかくする作用があるので、血液がスムーズに流れ病気のリスクを下げてくれます。

また抗炎症作用によって、アトピー性皮膚炎やニキビの症状を緩和する効果もあります。
DHA、EPAには運動能力を高める働きもあります。

血行が良くなると、細胞への酸素や栄養素の供給量が高まります。
また、筋肉中に蓄積される疲労物質の乳酸を体外に早く排出できるようになり、疲れも残らなくなります。

DHAやEPAは青魚に多く含まれているので、魚が苦手な人はαリノレン酸がおすすめです。
αリノレン酸は体内では作れない必須の脂肪酸ですが、体の中に入ると一部がDHAやEPAに変わります。

えごまや亜麻仁油、くるみに多く含まれています。
これらを積極的に摂るようにすることで、健康で元気に過ごすことができます。



オススメのDHA・EPAはこちら

ドラッグストアーやネット通販で人気の「DHA・EPA」のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。
DHA&EPA+セサミンEX