万病予防になるDHAとEPAの摂取

万病予防になるDHAとEPAの摂取

病気には、それぞれ原因があるのですが、その大元が血液の状態であることが往々にしてあります。
例えば、心臓の細胞が壊死してしまう恐ろしい病気、心筋梗塞です。

心筋梗塞の原因は心臓に血液が流れないことなのですが、なぜ、血液が流れないのかというと、血管が塞がれてしまうからです。
血管が塞がれてしまう主な理由は、動脈硬化です。

動脈硬化とは、読んで字のごとく、動脈が硬くなることを言います。
ただ、何かしらの物質が沈着して血管が狭くなることも動脈硬化と言います。

ドロドロの血液は、不要な物質を多く含んでおり、それらが血管に沈着してしまうので、動脈硬化を進行させます。
また、血液がドロドロだと血圧が高くなってしまうのですが、高血圧も動脈硬化を進行させます。ですから、心筋梗塞の大元の原因の1つに、血液がドロドロだということが挙げられるのです。

血液をサラサラにする効果がある栄養素が、DHAとEPAです。DHAとEPAには、抗血液凝固作用と中性脂肪低下作用がありますから、血液をサラサラにすることができるのです。
DHAとEPAは、マグロやブリ、サバ、サンマ等に多く含まれています。

そして、それらを生で食べれば、より多く摂取できます。
DHAとEPAは魚の油分に含まれているのですが、焼いたり煮たり揚げたりすると、油分が落ちてしまうので、摂取量が少なくなってしまうのです。

ただ、それらの魚を毎日食べるというのは、中々、難しいことでしょう。
ですから、DHAとEPAはサプリメントでの摂取が有効だと言えます。

サントリー DHA&EPA+セサミンEX

オススメのDHA・EPAはこちら

ドラッグストアーやネット通販で人気の「DHA・EPA」のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。