評判のよいDHA,EPAサプリメントの購入の基準は、現在、十数社ほどのサプリの通販会社がありますが、下記の基準をできるだけ多く満たす商品の評判がよいです。

1.酸化防止対策の有無をチェック(有であること)
DHAは非常に酸化されやすい成分です。
成分が酸化されると、効力が落ちるだけでなく、過酸化脂質として体に悪影響を与える事が報告されていますので、酸化防止対策は極めて重要となります。

2.水銀が含まれていない事
DHAの原料となる魚(特に大型魚)には水銀が蓄積されている可能性があります。特に妊娠中は、厚生労働省から発表されている胎児への悪影響を考えて、安全の為にも水銀が含まれていないものを選びましょう。

3.放射性物質が含まれていない事
近年、海域環境が汚染されています。マスコミ等でも報道されているように、魚介類に蓄積される放射性物質が問題となっていますので、水銀同様に放射性物質が含まれていないものを選びましょう。

4.不要な添加物の有無をチェック
サプリメントは毎日摂取する物なので、体には不要な添加物は使用していないものを選びましょう。
DHAサプリメントによく使われる不要な添加物としては、グリセリンや香料などがあります。

5.100円あたりの含有量の確認
いくら価格が安くても、DHAの含有量が少ないと、結果的に高い買い物になってしまいます。
DHAと相性が非常に良いEPAも合わせて、100円当りの含有量をしっかりチェックしましょう。

6.EPAと同時に摂取する事
EPAを同時に摂取する事は、魚に含まれている状態、つまり、より自然に近い状態での摂取になります。
DHAとEPAは似た働きをいくつも持ち、同時に摂取する事で、相乗的に働く事が明らかになっています。

サプリの評価結果

6社ほどのサンプリング評価結果では、N社1社のみが全項目をクリア、水銀と放射線の有無の記載があるのは、ここのみでした。
次に酸化防止を行っているのは3社(S社、F社、L社)で残りの3社は酸化防止なしでした。

30日で5000円は出さないと基準を満たさないものがある傾向でした。
添加物はN社以外はすべてすくなからず含有されていました。
口コミをメインに多く、宣伝広告しているところが、かならずしもよい商品とは限らないことが結果です。 

賢い消費者は、テレビショピングの広告だけに頼って購入するのでなく、商品の上述の基準を確認してインターネットなどでランキンなどを確認し、口コミも参考にして選定しましょう。


DHA・EPAとは
DHA EPAの特徴
DHA EPAの口コミと評価
DHA EPAの評判
DHA EPAの飲み方

オススメのDHA・EPAはこちら

ドラッグストアーやネット通販で人気の「DHA・EPA」のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。
DHA&EPA+セサミンEX