テレビ、新聞などで、よく広告、宣伝されているDHAやEPAですが、なんとなく良さそうとは思っていても、皆さんは実際にどのようなものかご存知でしょうか?
DHA・EPAとは何かまとめてみました。

必須脂肪酸と呼ばれるDHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸)は青魚に多く含まれ、オメガ3脂肪酸とも呼ばれています。
このオメガ3脂肪酸は人間に必ず必要な「必須脂肪酸」のひとつです。

DHA・EPA(オメガ3脂肪酸)は、私たちの体を構成している、健康維持に欠かせない成分で、特に脳や皮膚の中に存在する必要があります。
しかし体の中で勝手に作られることは無いので、食べものから取らなくてはいけません。

DHA・EPAは魚類(特に青魚)に多く含まれているので、私たち日本人はほとんどのDHA・EPAをお魚から取っています。
また、最近は食生活の欧米化で肉中心の食事に変わってしまったので、DHA・EPAをいっぱい含んでいる魚をあまり食べなくなってしまっています。

昔の日本人は毎食のように魚を食べていました。みなさんはお魚食べていますか?
DHA・EPAについて一方で次のようなことが発表されました。

「グリーンランドに住むイヌイットは脳血栓や心筋梗塞にほとんどならない」(イヌイットがいつも食べているアザラシや魚に含まれているEPAの効果で血がサラサラになっているからではないか、という説)「日本人の子供の知能が高いのは魚を食べているからだ」(魚に含まれているDHAの効果で知能指数が高いのでは、という説)

これらが発表されてされたりし、DHA・EPAに注目が集まり、世界中で研究され、さらに多くの「DHA・EPAが持つ特徴・効果」がわかってきたのです。
以上のようにDHA・EPA(オメガ3脂肪酸)は、私たちの体を構成している、健康維持に欠かせない成分であるため、日々の健康のためにも、ぜひ摂っていただきたい栄養成分です。

しかし前に述べた日本人の食生活の変化から日本人の魚離れは若者だけでなく40~50代にも広がり、DHA・EPAを含む青魚をはじめ、魚介類摂取量は減少しています。
たとえば「1日1g」のDHA・EPAを食事で摂ろうとするとクロマグロの赤身の刺身なら数人分以上の食品量が必要で、これを補うためにサプリメントが登場するわけです。


DHA・EPAとは
DHA EPAの特徴
DHA EPAの口コミと評価
DHA EPAの評判
DHA EPAの飲み方

オススメのDHA・EPAはこちら

ドラッグストアーやネット通販で人気の「DHA・EPA」のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。
DHA&EPA+セサミンEX