EPAとは主に青魚に多く含まれる健康成分の事で、DHAなどと同じ様に血液をサラサラにする効果があるとされています。
この血液をサラサラにする事は、クマやくすみを無くし美肌になるためには非常に重要なポイントになります。
また、その他にも肌のキメを整える効果や抗アレルギー効果もあるとされています。

そしてリラックス効果も期待できるので、美肌には非常に効果的な成分だと言えます。
EPAは正式名称はエイコサペンタエン酸と言い、青魚に多く含まれる多価不飽和脂肪酸の事で人間の体内では作り出す事ができません。
また、このEPAが不足すると血中の中性脂肪が上昇し血栓の原因にもなりかねません。

なので積極的に摂取する事が必要になります。
基本的には青魚を摂取するのですが煮たり焼いたり揚げたりなどの加熱調理をしてしまうと、20〜50パーセント減少してしまうのでお刺身で食べることが最も効率が良い摂取方法になります。

また酸化しやすいので、抗酸化作用の高いビタミンCなどと一緒に摂取することも重要なポイントだと言えます。
なお厚生労働省の推奨する一日の摂取量は1000ミリグラムとされ、イワシのお刺身ならおよそ100グラム程度になります。

それほど大量に摂取する必要もありませんので、無理なく摂取できる量だと言えます。
なお、青魚が苦手な方はドリンクタイプのものやサプリメントも市販されていますので、そちらを接種するのも良い選択だと言えます。


きなり

オススメのDHA・EPAはこちら

ドラッグストアーやネット通販で人気の「DHA・EPA」のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。