日本国内では、以前よりも魚を食べる人が少なくなってきているという調査結果が出ています。
特に減少していると言われているのが、EPAやDHAなどが多く含まれている青魚と呼ばれている魚です。

EPAやDHAを摂取することにより、様々な健康効果・美容効果を期待することが出来ると言われていますが、これらを食品から摂取する場合には、調理方法により、有効成分が流出してしまうことが知られています。

具体的には、刺し身など、生の状態で食べた時に摂取することが出来るDHAやEPAを100とした場合には、焼いたり煮たりすることにより、約20%、揚げた場合には50%程度、摂取することが出来る有効成分が減少するとされているのです。

また、EPAやDHAなどは体内で酸化しやすいという特徴もあります。酸化してしまったEPAやDHAを摂取した場合には、活性酸素と結びつき、本来の効果を発揮することが出来ないばかりではなく、悪影響を与える可能性があるとされています。

そこで、酸化を気にすること無く、毎日継続して有効成分を摂取する方法として、サプリメントを摂取するという方法があります。
サプリメントを摂取する際には、明確に決められているわけではありませんが、空腹時よりも食後がおすすめです。

EPA・DHAそれぞれを別々に摂取するよりも、同時に摂取した方が、相互作用により高い効果を得ることが出来るとされていますので、成分を確認する際には参考にしましょう。


サトウ 美健知箋EPA&DHA

オススメのDHA・EPAはこちら

ドラッグストアーやネット通販で人気の「DHA・EPA」のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。