EPAは、エイコサペンタエン酸の略で、魚に多く含まれる成分です。
不飽和脂肪酸の一つで、健康に効果的な栄養素でありながら、人間の体内では作り出すことが出来ません。

中性脂肪の低下や、悪玉コレステロールを減少させる働きがあり、血管を柔らかくしたり、抗アレルギー効果や精神安定効果・肌の潤い効果などが期待出来ます。
EPAは、イワシやサバと言った青魚から摂取すると良いと言われています。

特に、生の魚には、豊富にEPAが含まれているため、焼いたり、煮たりするよりは、刺身として食べた方が、効率的に体内に摂りいれることが出来ます。
もし刺身が苦手と言う場合でも、サンマやうなぎは調理をしても、EPAが壊れることなく、比較的豊富に含まれているため、そのような魚を選んで食べると良いです。

また、魚の缶詰からもEPAを摂取することは可能で、缶の中の汁も捨てることなく食べることが大切です。
豚や肉にはEPAが含まれていなくて、なぜ青魚には、豊富に含まれているのかと言うと、それは、海中生物の食物連鎖の過程で生成される栄養素だからです。

しかし、現代の日本では、食卓に魚が並ぶ機会は、とても減っています。
そこで、手軽にEPAを摂取する方法として、サプリメントがあります。

毎日決められた用量を、好きな時間に水やぬるま湯などで飲むだけで、効率良くEPAを体内に摂りいれることが出来ます。
高齢者や子供でも、安心して飲むことが出来ます。

DHA EPA+ケルセチン

オススメのDHA・EPAはこちら

ドラッグストアーやネット通販で人気の「DHA・EPA」のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。