さくらの森 きなりの特長

さくらの森のきなりは、カプセルの色が珍しい黄身のようなオレンジ色です。
DHAサプリメントというと、魚臭さを感じるものが多い中、特殊製法を使って魚臭さを除去した「きなり」は柑橘系オレンジの爽やかな香りがします。
なので、魚嫌いな方でも大丈夫!という訳です。

また、最近は魚料理よりも肉料理の方が作るのも楽ですし、魚も高価になり気軽には食べれませんよね。
なので、魚嫌いの人でなくとも食べる回数は減ったのではないでしょうか。

毎日、サバフィーレ一枚食べれば、1000mgは摂取可能なそうですが、白身魚でもなく、青魚オンリーを一日一回以上毎日食べている人がいるとは思えません。
青魚を食べるにしても食べない日は、手軽なサプリメントで摂取するのがよいと思います。

「きなり」の3つの要

オメガ3と呼ばれるDHA・EPA500mg配合

DHAは母乳にもたくさん含まれていて、その大切さから最近の粉ミルクにもたくさん入っています。
それくらい大切なものなんですよね。
なので、妊娠中や授乳中のお母さんにも是非摂取してもらいたい栄養素になります。

また、DHAは必須脂肪酸なので、大人にとっても大切な栄養素です。
「脂肪」と書かれていますが、肉類に含まれる「飽和脂肪酸」とは全く別物です。

飽和脂肪酸は血液中でドロドロになり、血管を詰まらせる素ですが、不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やしたり、血液をサラサラにしたりする役割があります。
なので、コレステロール値を下げる役割と中性脂肪に効果があります。

クリルオイルのDHA

従来のDHAサプリメントは実は吸収しにくく、酸化されてしまっているものでした。
クリルオイルはリン脂質結合型なので、小腸から効率よく吸収されます。
たっぷり500mgのDHA・EPAをそのまま壊すことなく吸収できるサプリメントなんです。

また、ビタミンEも一日の摂取量の200%含まれています。
「アスタキサンチン」効果でその成分たちが酸化して壊れないですよ。

ナットウキナーゼ

名前の通り、「納豆」のネバネバ酵素のことを言います。
日本でお馴染みの納豆ですが、世界的にも今注目を浴びているそうです。

日本人には馴染みの深い食材ですが、欧米化している食生活の中、毎日納豆を3食食べている方はいないんじゃないでしょうか。
タンパク質を分解する酵素で、DHAとの相性が良く、血栓を溶けにくくしますし、血圧を下げる効果も期待できます。成人病対策にも有効です。


きなり 詳しくはこちら

オススメのDHA・EPAはこちら

ドラッグストアーやネット通販で人気の「DHA・EPA」のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。
DHA&EPA+セサミンEX