さくらの森 きなりの飲み方

きなりの基本的な飲み方は、お茶やジュースではなく、普通にお水で飲んでください。白湯が一番おすすめですね。
また、いくら魚臭くないと言っても、小腸に効率よく吸収してもらうためにも口の中では噛んで割らずに、そのまま飲むことをおすすめします。
また、美味しそうな香りはしますが、噛んでしまうと苦いです。

ちなみに公式の用紙にも「きなりの飲み方」というページがあり、細かく書かれていますが、その中には「きなりの効果を最大限に実感するために、飲み始めは特に毎日しっかり飲んでください。」との記載があります。

少なくとも3ヶ月以上は毎日摂取するように心がけた方が効果を実感できると思います。
途中、飲み忘れた!なんていうこともないように気を付けてくださいね。効果が半減してしまいますよ。
即効性のあるサプリメントではありません。

そもそもサプリメントは継続して飲むことで効果を得られます。
「きなり」の説明にも「食品です。」とありますので、食品は毎日の健康を補うものであり、いきなり良くなるものはないので意識の注意が必要です。

また、「1日4粒を食事の前後に取るとよい。」とも書かれていますよ。
ということは、2粒ずつ食前と食後に飲めばさらに効果を実感出来そうですね。
その方が一番、吸収率がいいそうなので、是非そうしてください。

さらに、青魚が嫌いで全く食べない方や特に数値が気になっている方、その他自覚症状がある方は、朝4粒、夜4粒の計8粒を飲んでも構いません。


きなり 詳しくはこちら

オススメのDHA・EPAはこちら

ドラッグストアーやネット通販で人気の「DHA・EPA」のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。
DHA&EPA+セサミンEX