DHAとEPAの効能と違い

やずや 青魚の知恵

DHAは健康だけでなく美容にも良い事で知られてます。
DHAが不足すると様々な美容健康トラブルが続出します。
例えば、肌トラブルでニキビが出来やすくなって治りづらくなったり、肌が乾燥して荒れやすくなり肌年齢が進行しやすくなります。

それだけでなく肌の免疫低下によって治療困難なアトピー性皮膚炎になる人もいます。
最近の日本人の食事は食の欧米化により、DHAが豊富に含まれる青魚類を敬遠し肉類中心とした食事を好む傾向があります。

肉類やスナック菓子・インスタントラーメン・揚げ物に含まれる油は肌にとって老化進行の原因となります。
ですから肌トラブルを予防して治療するには、肉類を少なめに摂取し青魚類を積極的に摂取する事です。

DHAは青魚類に多く含有している油で不飽和脂肪酸と呼ばれていて、イワシ・サバ・サンマ・ブリなどに多く含有してます。
肉類の油によって血中内に中性脂肪やLDLが蓄積されて血行が悪くなりそれが原因で肌トラブルや肌免疫低下するのですが、そこにDHAの不飽和脂肪酸を多く摂取することにより血管にしつこくへばりついた油を溶かして血管の若返りを促進し健康な肌に回復してくれるのです。

肌だけでなくこの油を多く摂取している人はガン・脳こうそく・心筋こうそくなどの深刻な病気に懸かりにくい体質になります。
出来れば毎日DHAを摂取したほうがいいのですが、毎日魚類の食事をすることが難しい人はサプリメントを取り入れてみると良いと思います。


海宝の力

オススメのDHA・EPAはこちら

ドラッグストアーやネット通販で人気の「DHA・EPA」のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。