サプリメントでDHAとEPAを効率的に摂取

DHAとEPAは主に青魚から人体に吸収される成分ですが、生活習慣の予防効果が高いと言われている、身体に良い成分ですが、人体で合成されないので、身体の外から吸収する必要があります。

DHAとEPA共に血液をサラサラにして動脈硬化の改善や血圧を下げたりする効果があります。
その効果は同じですが、役割がそれぞれ違います。
DHAは赤血球の細胞膜をやわらかくしたり、血管の柔軟性を回復する働きにより、

血液の流れを良くします。
それに対し、EPAは血小板の凝集作用の抑制効果により、血栓そのものを作りにくくします。
流れの妨げとなる血栓を作らせないことで血流が良くなります。

EPAの方が、血栓が出来にくくなるので血液の流れが良くなる効果は高いと言えます。
DHAには脳の働きを活性化して記憶力の向上や、視力を良くする効果もあります。

身体に吸収されると、一度肝臓に入ります。そこから脳に入り、脳の働きを良くする効果があります。
EPAは脳や、網膜に入ることが出来ないので、そのような効果はありません。

DHAは体内でEPAから作られる成分でもありますので、EPAを摂ればDHAも身体に入ると言えますが、両者の効果を十分に出すには、一緒に摂取したほうがより効果が高いので、両方摂ることをお勧めします。

サプリのほうが青魚より大量に摂取できる分、楽ですが、その反面、DHAとEPAは大量に身体に入ると下痢や嘔吐、血液がサラサラになりすぎて、出血が止まりにくくなる等の副作用もありますので、血液をサラサラにする薬や血圧効果剤を服用している人は、青魚を食べる前に医者に確認しておいたほうが良いでしょう。

サントリー DHA&EPA+セサミンEX

オススメのDHA・EPAはこちら

ドラッグストアーやネット通販で人気の「DHA・EPA」のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。
DHA&EPA+セサミンEX