やずやの青魚の知恵の特徴

魚に含まれている代表的な良い成分とはDHA、カルシュウム、EPA、アミノ酸です。
DHA、EPAはマグロやサバ、青魚に多く含まれるもので、不飽和脂肪酸と呼ばれています。
魚を焼いたら脂がしたに落ちますが、その脂が不飽和脂肪酸と言われるものです。

やずやは、この不飽和脂肪酸を取り入れようと思いました。
脂といいますが、不飽和脂肪酸はサラサラしている黄色の透き通っている脂です。
氷点下でもかたまりません。この黄色の不飽和脂肪酸は人間の健康維持に欠かせない、必須脂肪酸だったのです。

必須脂肪酸のDHAやEPAは毎日とる必要があり、一日、1g以上を摂ったほうがいいと言われています。
一日、1g以上と言われても想像できますか?DHA,EPAを一日、1g以上とは、どれくらいなのでしょうか?

1人前80g換算でまぐろの刺身で言うとクロマグロの赤身の刺身9人前に相当します。
9人前を毎日食べることができますか?とても9人前を毎日食べるのは出来ません。
経済的にも無理でしょう。

そこで、やずやは、簡単に毎日、無理なく、手軽に摂取できる商品を開発しました。
DHA,EPAの他に、カルシュウムも大事ですが、カルシュウムは子供から大人まで欠かせない栄養素なんです。
しかし残念なことにほとんどの年齢で不足しています。

そこで不足しがちなカルシュウムはタラの骨からとって配合しました。
まるごと発行させてカタクチイワシの魚エキスも含んでいます。
今の日本人に必要な栄養素をギューと濃縮して、ソフトカプセルに入れたのがやずやの商品です。


青魚の知恵


オススメのDHA・EPAはこちら

ドラッグストアーやネット通販で人気の「DHA・EPA」のサプリメントは、各社いろいろな商品が販売されていますが、ここでは、私が実際に飲んで試した人気のDHA・EPAのサプリメントをご紹介します。